求人票は応募者へのラブレター
応募者の心に届く求人票の作成が活躍する人財獲得の鍵を握る!!

ハローワークの徹底活用により採用経費30%削減し、応募者を3倍に!!
そして、採用・離職防止に成功するための3つのステップを着実に実行することで
恒常的に採用・職場定着に成功する強固な体制を構築します。

プロフィール

個別面談風景山岸 博幸 1964年1月12日 埼玉県さいたま市出身
1982年3月 埼玉県立春日部高等学校卒業
1986年3月 立教大学社会学部産業関係学科卒業
立教大学体育会男子バレーボール部元監督
キャリア&ライフプラントータルサポート代表

大学卒業後、生命保険会社および生損保代理店において約20年の営業管理職を経験。本社表彰入賞2回、職域型営業部門において全国トップの業績をあげる。
しかしながら、2000年に起きた勤務先の経営破綻、転職先のベンチャー企業の任意整理、2012年のリーマンショックの影響を受け、勤務先が吸収合併されるという3度の大きな挫折・どん底を経験する。

その後、キャリアコンサルタントに転身し、ハローワークやNPO法人などにおいて、若年層を中心に約2,000名の就職支援、150回以上の就職支援セミナー講師を経験する。この経験により、「聞く力」「対話力」「強み発見力」を身に付けるとともに、応募者の「心理特性」「行動特性」「思考特性」および「応募意欲が高まる求人票の特長」を熟知しており、最大の強みとなっている。
「中小企業を元気に、働く従業員を元気に、地域を元気に、そして日本を元気に!!」をモットーに日々活動している。

<保有資格>
キャリアコンサルタント(国家資格)、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
心理カウンセラー、メンタルトレーナー、AFP、終活カウンセラー(上級)など

私が独立を決意したきっかけ

キャリアコンサルティング2014年にキャリアコンサルタントとしての活動をしていた私は、2015年から2年間ハローワークの学卒担当(既卒3年以内の若年者の就職支援の担当者)として勤務していました。
仕事にも慣れ、支援スキルにも自信がついてきたある日、私の今までの支援のやり方や立ち位置に疑問を投げかけざるを得ない出来事がありました。

その出来事とは、ある相談者から投げかけられた、2つの質問でした。
「この会社に雰囲気はどんな感じですか?」
「この会社には、自分と同じような年齢の人は何人ぐらいいますか?」
この2つの質問に私は正確に答えられませんでした。

何故ならば、窓口で就職支援をしているキャリアコンサルタントは、求人票を見て就職支援をしているだけで、実際に企業訪問をしていないからです。「一度も自分の目で見たことも無い企業に人を紹介することは、本当の支援といえるのだろうか.....?」「支援するといってはいるが、無責任なのではないだろうか.....?」

この疑問を解決し、中小企業と若者の直接のご縁作りをしたいと思ったことが、私の独立への原動力となりました。

中小企業の人手不足は深刻

日本商工会議所の調査によると、2019年春入社の新卒採用では、応募者がこない
・募集したが採用できなかった  24.4%
・「採用できたが計画した人数には満たなかった 43.0%との結果であり、7割弱の中小企業が新卒を十分に確保できなかった状況です。
また、東京商工リサーチの調べによると、11月まででの倒産件数が362件と前年同期から2割増しとなり、13年の調査開始以降、通年ベースで最多だった15年(340件)を既に上回っており、年間で過去最高となることが確実な状況です。

このような状況において、素晴らしい技術、商品、サービスを提供している中小企業こそが、地域経済、日本経済の活性化の礎であると考えており、企業と若者の直接のご縁作りを通じて地域の活性化、生まれ育った町であるさいたま市の発展に少しでも貢献したいとの想いが更に強くなりました。

 

「採用力」を倍増する第一歩はハローワークの徹底活用(採用経費をかけずに採用に成功するために)

ハローワーク大宮・ハローワークに求人票を出しても応募者が少ない
・ハローワークでは良い人はとれない
などの理由で、「ハローワークに求人を出してもムダ!!」と思っていらっしゃいませんか?

結論からお伝えすると、
正しい手順と方法でハローワークを徹底的に活用することで、貴社が欲しい優秀な人材を獲得することが可能になります。

応募者が増えない求人票には、いくつかの共通項目があります。
詳細は今後ブログでお伝えしていきますが、項目だけお伝えすると
1.求人票の中にNGワードがある
2.事業案内や会社案内があたかも「定款」ように書かれており、応募者に魅力が伝わっていない
3.応募者が知りたい内容が書いていない
4.職種や仕事の内容が応募者に分かりずらい
5.採用タグがトップ画面にない、または探しにくい
6.採用サイトがスマホ対応になっていない
7.応募時の必要書類が多い(応募者に負担を掛けない配慮がない)   など

この他にも応募意欲を阻害する内容や表現が多い求人票が多々存在しています。
このような、求職者の応募意欲の阻害要因となるものを1つ1つ取り除いていくことにより、
確実に応募者を増やし、貴社の求める人材が採用できるようになります。

求人票サンプル貴社の求人票はいかがでしょうか?

現在の求人票の状況を客観的に把握することが、応募者を増やし、採用に成功するための第一歩です。

ハローワークの徹底活用を通じて、まずは正しい手順と方法を身に付けたうえで、求人媒体や求人広告、自社採用HPの構築をしていくことが成功への正しいステップです。
そして、正しい手順を踏むことで、結果的に採用経費が30%以上削減できます。

 

私の行う「ハローワーク求人活用コンサルティング」では、貴社の強みや特徴を十分にヒアリングしたうえで、それらの正しい手順と方法をお伝えし、採用体制の構築サポートおよび実行に向けたフォローを致します。

私がハローワークの徹底活用と「採用力倍増」にこだわる理由

ハローワークの徹底活用=NGワードの削除✖応募者目線の内容✖写真の効果的活用=採用力倍増

採用セミナー私が、ハローワークの徹底活用にこだわる理由は9つあります。
1.無料であること
2.495.2万人が利用していること
3.NGワードを排除するだけで、応募者を増やせること
4.求人票作成の基本が理解でき、採用ノウハウの蓄積ができること
5.求人媒体・求人広告・人材紹介会社利用時の費用対効果がアップができること
6.画像情報を活用し、自社の魅力を効果的に情報発信できること
7.表現の工夫(929文字の活用)により自社の魅力を伝えられること
8.ハローワーク求人のみで採用目標を達成してい企業が沢山あること
9.転職希望者の採用できること

など多くの可能性があると信じているからです。

また、私が「採用力倍増」=「基本にこだわる理由」は、私の今までの経験から得たものだからです。
私は、運動部および約25年間の会社員生活の中で、常に「勝利すること」「No.1になること」を念頭において行動し、実績をあげて参りました。その経験の中で勝つために一番大切なもの、そして勝負の決め手になるのは、「基本に始まり、基本に帰る」ことにに尽きると考えているからです。

例えばプロスポーツにおいても、勝ち続けることができるのは、
相撲であれば、「しこ」「てっぽう」「すりあし」
野球であれば、「走り込み」「キャッチボール」「素振り」
バレーボールであれば、「ジャンプ力」「パス力」「サーブ力」などがしっかりできている力士であり、選手だと考えます。

またゴルフであれば、基本の理論を学び基本技術を身に付けたうえで練習をし、ゴルフ
コースにでて実践を繰り返すのと、自己流で練習や実践を繰り返した場合に、
最終的にはどちらがスコアが良くなるでしょうか?

採用や離職防止対策についても同様です。
一過性の成果ではなく、永続的に成功する体制を構築するお手伝いをしたいという想いを込め、「ハローワークの徹底活用」=「採用力倍増」にこだわっております。

キャリア&ライフプラントータルサポート

商号キャリア&ライフプラントータルサポート
所在地埼玉県さいたま市北区東大成町1丁目423番地 707号室
TEL090-3903-8408
設立2017年3月17日
代表者山岸 博幸
事業内容ハローワークの求人票作成コンサルティング
採用コンサルティング
離職防止コンサルティング
従業員個別面談制度の導入
各種研修の企画・運営