中小企業だからこそできる!!仕事の内容欄をより魅力的にする方法

個別ミーティング

中小企業の良さ、働くことのメリットを考えるいつもブログをお読み頂き有難うございます。
前回のブログでは、応募者はハローワークの求人票のどこを見ているか?どこを見て応募意欲が高まるか?また、逆にどこを見て応募を躊躇するかについてお伝えさせて頂きました。

そこで本日のブログでは、中小企業だからこそできる「仕事の内容欄」をより魅力的にする方法についてご提案をしたいと思います。

その前に1つ質問です。
大企業にはない中小企業の良さ、中小企業で働くメリットにはどのようなことがありますか?

1.中小企業の良さ、中小企業で働くことのメリットとは?!

納得の閃き大企業にはない、中小企業の良さ、中小企業で働くことのメリットにはどのようなものがありましたか?

例えば、
1.経営者と従業員の距離が近い
2.意思決定がスピーディーである
3.会社と共に学び、育つことができる
4.社員同士の距離が近い
5.早くから責任のある仕事ができる
6.会社や仕事の全体が理解できる
7.地域との距離が近い(地域密着)
などがあるのではないでしょうか?

仕事の内容欄をより魅力的な内容にするために、個別面談またはミーティングなどの場を設け、社員の皆さんの声を聞いてみることをお薦めします。

中小企業の良さや中小企業で働くことのメリットを明確にし、言語化しておくことは、
1.仕事の内容欄を含め、魅力的な求人票が作成できる
2.「応募者目線」への理解が深まる
3.社員の採用活動への理解が深まり、一体感が醸成できる
4.会社説明会、会社見学時の題材として活用できる
5.面接時の題材として活用できる
6.応募者の会社理解が深まり、内定辞退の防止対策になる
7.応募者の会社理解が深まり、早期離職の防止対策になる
などのメリットがあるので、是非取り組んでみて下さい。
個別ヒアリング個別面談およびミーティングのやり方などについてのお問い合わせはお気軽に!!
無料個別相談(求人票弱点診断付)のお申込みはこちらからどうぞ
ハローワーク求人活用セミナーのご案内はこちらです

2.個別面談およびミーティングでのヒアリング内容例

個別面談次に個別面談およびミーテイング時のヒアリング内容例についてお伝えします。

1.現在の会社への入社を決めた理由や要因は?
・給料  ・仕事内容(どの部分が?)
・家から近い  ・休みが多い    ・研修制度
・自分に合う(どの部分が?)  ・紹介だった
・周りの人の評判など
2.入社にあたってのこだわりやはずせない条件は?
・給料  ・仕事内容(どの部分)
・家からの距離  ・休みの日数
・休みの曜日  ・シフトの自由度  ・研修制度
・育成環境  ・OJTの有無  ・会社の雰囲気  ・会社の規模など
3.入社まで不安や心配だったことは何か?
4.その不安や心配事だったことは、入社後どのようになったか?なぜ解消されたか?
5.どんな人と一緒に働きたいか?どんな人に入社してきてほしいか?(性格、経験、実績、趣味など)
6.働いていて楽しい瞬間、嬉しい瞬間は?具体的なエピソードを含めて
7.今の仕事の大変なところは?覚悟、理解しておいた方がいいことは?
8.前の会社と現在の違うところや良いところは何か?
9.自社を一言でいうと?(キャッチフレーズ)
10.採用を成功させるための改善策や提案事項は?

これらの内容をヒアリングすることにより、仕事内容欄を含め求人票全体を魅力的にするための貴重なエッセンスを得ることができます。また副産物として、経営者および人事担当者の自社社員への理解が深まります。具体的には、会社に対する満足度や仕事に対する価値観など、今後の職場定着、モチベーションアップ、生産性アップのための多くのヒントが発見できます。

グループミーティングティングハローワークを徹底活用し、応募者が増え、欲しい人材が獲得できる求人票の作成に取り組んでみませんか?
個別面談およびミーティングのやり方などについてのお問い合わせはお気軽に!!
無料個別相談(求人票弱点診断付)のお申込みはこちらからどうぞ
ハローワーク求人活用セミナーのご案内はこちらです

3.ハローワークでの求人票公開の前にやるべきこと

フランクな雰囲気で社員の声を聞く最後に、ハローワークへ行き求人票の公開をする前に、是非やって頂きたいことをお伝えします。

それは、公開前の求人票を社員の皆さんに見せ、フィードバックをもらい、必要に応じて加筆訂正を行うことです。

社員の皆さんに見てもらい、フィードバックをもらうことのメリットは、
1.社員の感覚は応募者目線に近いこと
2.言葉のニュアンスや表現方法などのズレを修正できること
3.承認欲求を満たし、採用活動が自分ごとになること
です。

特に、採用活動を自分ごととして感じてもらうことは、その後の入社時の受入体制や育成体制を構築・運営していくうえで、またリファラル採用(社員の紹介により採用活動)を推進するうえでも非常に重要です。

ハローワークを徹底活用し、応募者が増え、欲しい人材が獲得できる求人票の作成に取り組んでみませんか?
無料個別相談(求人票弱点診断付)のお申込みはこちらからどうぞ
ハローワーク求人活用セミナーのご案内はこちらです

4.まとめ

フランクな雰囲気でのミーティング最後までブログをお読み頂き有難うございました。
本日のブログでお伝えしたいことは、採用に成功するために、再度中小企業の良さ、中小企業で働くメリットを考え、理解したうえで、社員の皆さんの力を上手く活用し、より魅力的かつ自社のオリジナルの求人票を作成することの重要性です。


個別面談およびミーティングのやり方分からない、時間的な問題やマンパワー不足により直ぐに対応が困難な場合は、お気軽にご相談下さい。
解決策を一緒に考え、貴社の状況に合った実現可能な方法をご提案いたします。
無料個別相談(求人票弱点診断付)のお申込みはこちらからどうぞ
ハローワーク求人活用セミナーのご案内はこちらです

関連記事

  1. 拒絶 男性

    求人への応募者が少ない原因はこの「NGワード」にあった!!

  2. 採用に悩む社長

    採用・早期離職に苦戦する中小企業経営者に共通する残念な5つの習慣

  3. 求人への応募

    コンビニ社労士の安紗弥香さんとの対談動画のご紹介

  4. 入社

    孫子の兵法から考える採用成功の極意~その1~

  5. 元気な社員3

    ハローワーク求人を有効活用しない3つのデメリット

  6. 採用成功の対策のヒント

    大手企業の事例に学ぶ、面接移行率・内定辞退率改善のヒント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA