お金をかけずにハローワーク求人への応募者を増やすために取り組むべきこと

採用・職場定着の成功

ハローワーク大宮当事務所のブログをお読み頂き有難うございます。
本日のブログでは、お金をかけずにハローワーク求人への応募者を増やす方法についてお伝えします。

ハローワーク求人への応募者を増やすためには、以前のブログに書いたように文字情報を充実させる必要があります。

しかしながら、
1.求人票の内容をじっくり考える時間がない
2.求人票を出すだけで精一杯
3.何をどこに書いたら良いか分からない
といったお声を聞くことも多々あります。

そのような状況の場合は、まずは求人票に写真を掲載することから取り組んでみてはいかがでしょうか?
*応募者はハローワーク内に設置されている求人検索機で写真を見ることができます。(ここが非常に重要なポイントです。)ハローワークインターネットサービスでは見ることができません。

実はハローワーク求人に写真を掲載しているケースは、現状として全国的に10%以下であるので、写真を有効に活用することをするだけで、他社と大きく差をつけることができるのです。

但し、ただ単に写真を掲載すれば効果がでるものではありませんので、その点についても本日のブログでお伝えします。

1.掲載しても効果がない写真の例

誰もいない会議室ハローワーク求人に掲載できる写真の枚数の上限は原則として10枚となっています。(ハローワークにより、上限が異なる場合があります。)

メッセージ性のない写真、具体的には
1.誰も写っていない会議室の写真
2.誰も写っていない更衣室の写真
3.誰も写っていない職場の写真
4.誰も写っていない食堂の写真
5.青少年雇用情報シートの写真
など、メッセージ性のない写真を掲載しても効果はありませんのでご注意下さい。

無料個別面談や当事務所のサービス内容などのお問い合わせはお気軽に!!
無料個別相談(求人票弱点診断付)のお申込みはこちらからどうぞ

2.掲載すると効果のある写真の例

個別面談次に、掲載すると効果のある写真の例についてお伝えします。
ポイントは、
1.どんな会社なのか?
2.どんな人が働いているのか?
3.どのように働いてるのか?
4.職場の雰囲気は?
5.入社時の不安は解消できる会社なのか?
などが写真をみた応募者に伝わり、応募者が理解できることです。

具体的には、
1.社長の写真(メッセージ入り)
2.先輩社員の声(入社のきっかけ、仕事のやりがい、入社前の不安がどのように解消されたかなど)
3.先輩社員からのWelcomeメッセージ

4.一日の仕事のスケジュール
5.仕事風景
6.研修受講風景
7.社内行事の風景
8.社会貢献、地域貢献活動の風景
などです。

現場で元気に働く社員上記の項目を応募者に伝えられるメッセージ性の高い写真を活用することにより、ハローワーク求人票への応募数が増やすことが可能になります。是非一度試してみて下さい。

ハローワークを徹底活用し、応募者が増え、欲しい人材が獲得できる求人票の作成に取り組んでみませんか?
無料個別面談や当事務所のサービス内容などのお問い合わせはお気軽に!!
無料個別相談(求人票弱点診断付)のお申込みはこちらからどうぞ

3.休日や夜間開庁日は有職者や転職を真剣に考えている人材の来所が多い

転職、有職者ハローワークの開庁時間は、通常平日の9:00~17:00までですが、月に何度か夜間開庁日や土曜日開庁日があります。
<ご参考>
ハローワーク(埼玉県内)のサービス提供時間延長施設のご利用時間のご案内

ハローワーク勤務歴のある私だからこそ言えることですが、夜間や土曜日の開庁の時間に来所する人の中には、
1.有職者(平日の開庁時間内には来所できないため)
2.真剣に転職を考えている人材や転職に慎重な人材
⇒ハローワークインターネットサービス、Indeed、engageなどで求人検索したのち、ハローワークに来所し最終確認後に応募先を決定する人材
3.配偶者や恋人と来所する人財
⇒配偶者や恋人と相談して転職先を決定する人材
⇒転職に際し、配偶者や恋人の影響力が強い人材
が、平日の昼間に来所する人よりも多い、つまり貴社にとっての即戦力となる可能性高い人材が多いのです。そしてそのような人材は、どのような写真が掲載されているか?地図が丁寧かつ綺麗に書いてあるか?なども応募するか否かを判断材料にしています。(特に若年層を中心に応募先を決定する際に親・配偶者・恋人の意見が強くなっている傾向があります。)

ハローワークを徹底活用し、応募者が増え、欲しい人材が獲得できる求人票の作成に取り組んでみませんか?
無料個別相談(求人票弱点診断付)のお申込みはこちらからどうぞ
配偶者・恋人

4.まとめ

採用経費・採用コストの削減最後までブログをお読み頂き有難うございました。
本日のブログでお伝えしたいことは、採用に成功するために、視覚情報に訴える写真を有効に活用頂きたいということです。

採用経費を少しでも抑えたい中小企業にとって、安易に採用媒体や採用広告に頼らず、ハローワーク求人に写真の有効活用することが採用に成功するための第一歩です。是非真剣に取り組んでみて下さい。そして、その後に、文字情報を充実させ、自社の採用HPを完成させれば、お金をかけずに継続的に採用ができる体制を確立することができます。
無料個別相談(求人票弱点診断付)のお申込みはこちらからどうぞ

関連記事

  1. 応募者は求人票のどの項目を見ているのかを知りましょう

    応募者の応募行動に影響を与えるハローワーク求人票の項目とは?!

  2. 採用に悩む社長

    採用・早期離職に苦戦する中小企業経営者に共通する残念な5つの習慣

  3. 個別ミーティング

    中小企業だからこそできる!!仕事の内容欄をより魅力的にする方法

  4. 人材採用と離職防止は喫緊の経営課題です。

  5. 入社

    孫子の兵法から考える採用成功の極意~その1~

  6. 元気で活気のある組織づくり

    先着5社限定!!従業員の生産性アップと早期離職の原因がわかるヒント満載…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA